資格を入手していると有利

男性の多くは仕事などのストレスで疲れています。
肉体的にも精神的にも疲れている男性を癒すことが、風俗系メンズエステの仕事になります。
エステというだけあって、まず最初にマッサージを施すお店が多いです。
お店によってはアロマやパウダーを使用するので、本格的なマッサージになります。
エステティシャンの資格を持っていなくても働くことはできますが、持っていると有利に働くことは間違いありません。
勉強しておくのがおすすめです。

男性が1人でシャワーを浴びる決まりになっているお店もあれば、女性と一緒に入るルールのお店もあります。
女性が男性と一緒にシャワーを浴びる場合は、身体を洗ってあげるサービスをします。
全身を使って、男性の身体を綺麗にしてください。
風俗系メンズエステは、女性を派遣するスタイルのお店が多く見られます。
お客さんが指定したホテルへ、エステで使用する道具を持って行ってください。

マッサージが終わったあとは性的なサービスをする流れになります。
性器を刺激したり身体をさらに密着させるのが主な内容です。
この時に服を脱いで下着姿になったり、下着も脱いで裸で接客することがあります。
性的なサービスをしますが、風俗系メンズエステでは本番行為はしないので抵抗を感じている女性でも働きやすいです。
本番行為は、お店のルールで禁止されています。
もしお客さんに強制されても断わらなければいけません。
その後、お店に連絡してください。